ダイエットバーの置き換えは相性がある

ダイエット食品を手掛けるメーカーが販売している、ダイエットバーを一食置き換えダイエットに使ったことがあります。置き換えはダイエットドリンクのパターンが多かったものの、お菓子みたいに食べられるのも新鮮に感じて注文をしてみました。

普通のお菓子とは当然違いますが、それよりもギュッときめが細かくて濃厚で重さがあるダイエットバーです。ベースになっているのは大豆であり、ダイエット食品らしく食物繊維やオリゴ糖なんかも入っています。栄養成分表を見るとたくさんの成分が含まれていて、ミネラルやビタミンなんかも配合です。

バナナ味とショコラ味の2つの味が入っている、ミックスのダイエットバーを選びました。しっかりの食べ応えでお菓子のような軽さはなく、10本入りで2千円くらいですからあまり安くはありません。ですが食べられる一食置き換えダイエットのなので、咀嚼できる分だけ満足度は高いです。よくある食べて水を飲むとお腹の中で膨らむ成分入りではないので、食べてその時は美味しいものの、お腹が満腹になるわけではありません。

濃厚すぎる硬さと味は、お菓子にしては優しさと美味しさには欠けていて、食事にするには物足りなさがあります。パサパサ感があるので喉も乾きますし、1本で160Kcalくらいですが1本では満足ができません。満腹に食べたらダイエットになりませんが、お菓子みたいに食べるタイプは相性があると感じました。サクサク食べられるのはいいのですが、ダイエットバーのお菓子感が消えません。

また1本食べたらもう1本食べたくなりますし、おやつを食べたような感覚になるので、その後に普通の食事を食べたくなります。メーカーの商品紹介や口コミを読むとダイエットに良さそうですが、お菓子みたいなダイエットバーを食べて余計に食べたくなる、自分みたいなタイプには合わないとわかりました。せっかく一食置き換えダイエットのために買ったものの、2本くらいは食べますし余計にその後にちゃんとした食事を食べたくなったので、結局痩せないままダイエットは失敗です。